ツアー客が多いのも納得!綺麗な海とその土地の魅力を存分に楽しむ旅行にしよう

楽しみ方はいろいろ

与論島に行くなら、海と土地、どちらも楽しみたいですよね。そこで、こちらでは海の絶景おすすめビーチと土地で楽しむ観光スポットを合わせて紹介しています。

与論島の絶賛海スポット

島最大の大きさ

与論島最大のビーチの大きさを誇る大金久海岸は、施設が充実しているのでおすすめスポットです。とても広い砂浜は開放的な気分にさせてくれるでしょう。

幻に見えるほど美しい

百合ヶ浜は、与論島に訪れるなら是非見ておきたいスポットとしても有名です。春夏にしか見られないので、時期に合わせて旅行計画を立てましょう。美しすぎる海に息を飲んでしまうでしょう。

映画でも使用された

映画でも使用された寺崎海岸は、観光で訪れたなら是非おさえておきたいビーチです。混雑のない海を楽しみたいのなら、ここは外せないビーチです。ゆっくりと流れる時間を楽しみながら海を見ることが出来ます。

海以外の観光スポット

海

パワースポットに行こう

ツアーなどで与論島に旅行で行くなら、赤崎鍾乳洞はプランに入っているか確認した方が良いです。与論島は、海だけでなく他にも楽しめる観光スポットは沢山あるからです。地底に自然で作られた鍾乳洞を見学出来るのは、貴重な体験になるでしょう。パワースポットとしても人気です。

体験で歴史を学べる

せっかく観光に行くのであれば、与論島の歴史に触れて学ぶことをおすすめします。そこでおすすめなのが与論民俗村です。昔の生活を身近に感じることが出来ます。お子様連れなら歴史の勉強になりますね。

亜熱帯植物を見よう

海で南国気分を感じるだけでなく、他で南国気分を味わうならユンヌ楽園が良いです。多数の植物を見て楽しむことが出来るので、植物の鑑賞が好きな方に特におすすめです。亜熱帯植物は普段見ることがなかなか出来ないので、貴重です。

島を一望出来る

与論島は与論城跡という15世紀から残る貴重な城を見ることが出来ます。与論城跡から眺める島の景色はとても優雅な景色です。ツアーなどを利用して、是非足を運んで欲しい観光スポットです。

360度の景色をみよう

五階建ての建物が特徴的なサザンクロスセンターは、与論島だけでなく奄美諸島の歴史や文化を学ぶことが出来ます。博物館なので、より詳しい歴史を学ぶことが出来るでしょう。最上階からは、緑いっぱいに広がる与論島を360度眺めることが出来ますよ。